仙人のブログ

仙人が人生に役立つことを教えてくれるよ

電子書籍と紙の本どちらがいいか問題

どーも、仙人です。

皆さんは、

電子書籍

  と

紙の本

どちらが好きですか?

どちらにもそれぞれメリットとデメリットがありますが、僕自身は電子書籍の方が好きです。

その理由を今回はお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

紙の本のメリットってなんだ?

先ほど僕は電子書籍の方が好きとお伝えしましたが、そもそも僕は紙の本を読むのも大好きでした。

なので、紙の媒体で本を読むことのメリットも充分にわかっています。

特に大きなものを挙げると、

紙の質感

本屋さんで買うときに色んな本と出会える

という2点です。

 

電子書籍で本を読むようになってからも、やっぱり紙の本の質感って良いなと感じますし、本屋さんで用も無くぶらぶらして色々な本と出会うことも大好きです。

 

そんなメリットがあるにも関わらず、僕が電子書籍を選ぶ理由は

電子書籍のメリットの方が大きいから

この1点につきます。

 

電子書籍のメリットってなんだ?

では、紙の本のメリットを陵駕する電子書籍のメリットが一体どんなものなのか見ていきましょう。

まず1つ目に保管場所に困らないということです。

紙の本はどうしてもかさばってしまい、いくら本棚を買い足しても足りません。

要らない本はメルカリやブックオフで断捨離すれば良いかもしれませんが、僕は貧乏性なので、「もしかしたらもう1回読むかも」と思い、中々思い切って捨てることが出来ません。

なので、いくら本を買っても置き場所に困らないというのは、僕にピッタリなんです。

 

次に2つ目が紙の本よりも安いということです。

紙に印刷して販売するという手間が無くなることで、電子書籍は紙の本よりも圧倒的に安く、なんなら無料で読める本も少なくありません。

お金がない学生ならなおさら、金銭面を気にせずに本を読めるというのは大きなメリットになります。

 

そして3つ目がいつでもどこでも読めるということです。

電子書籍スマホでも読めるので、外出先でちょっと暇な時間が出来たとき、Twitterを見る代わりに本が読めます。

紙の本を常に持ち歩くというのは重たいし、めんどくさいですが、スマホならほぼ必ず持ち歩くので、その部分をスルーできます。

僕はこのおかげで読書量が明らかに増えました。

 

最後に4つ目が検索機能が使えるということです。

本を読んでる途中に「あれ?これ前にも出てきた言葉だったけどどういう意味だっけ?」とか「同じような内容を違う本で見たけど、どの本だっけ?」ってなったときに検索することが出来るのです。

紙の本なら探すのにも時間がかかるし、最悪探したけれど結局見つからないということも起こり得ます。

それが、一瞬で出来ると考えると、やっぱりデジタルって凄いなーって思いますね。

 

結論、やっぱり本は電子書籍

このように電子書籍のメリットは素晴らしいものばかりです。

今まで紙の本でしか本を読まなかった人には、一度電子書籍での読書というものを試して欲しいですね。きっと世界が変わるので。

 

それでは、ばいばいばい。

ãæ¬ãããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ